ベクレルとシーベルトの違い

関連用語

食   品

放射能対策

放射性物質

放射能の危険性

原子力発電所関連

見えない脅威の放射性物質

放射性物質の危険は去ったのですか?
あの忘れもしない東日本大震災が引き金となって、福島第一原子力発電所で事故が発生してからある程度の年数が経過したわけでありますが、そのせいもあって放射性物質の危険性についても語られることが少なくなってきているのかもしれません。

それでもやはり原子力発電所から、今もなお電気が供給されていることを考えれば、放射性物質の危険性から目をそむけてはいけないと思います。

ただ現実問題として、子供いるご家庭においても、最近は、やはり放射能汚染についてはあまり気にしないという親御さんの方が多いのかもしれませんね。


目に見えない脅威
事故の発生した福島第一原子力発電所から、さほど離れていない東京でも放射能から身を守るためにマスクをしている人がそれほどたくさん存在しているわけではないでしょう

子供たちだって、放射能を気にしないで普通に遊んでいるのではないでしょうか?

このような状況下では、一人で自分の子供だけでも放射性物質から守ってあげようと奔走していたら、周りの人間から奇異の目で見られてしまうかもしれませんね。

それこそ後ろ指を刺されて笑われてしまうかもしれません。


放射性物質による汚染の恐ろしさは、その根源となる脅威が目に映らないところにあるのだと思います。目に見える脅威も怖いですけれども、目に見えない脅威はさらに恐ろしいですよね。

なにしろ放射性物質は、測定器がなければ目の前を浮遊していてもわからないわけでありまして、普通に吸い込んでいるのかもしれません。


※こちらに続きます。
>>>子供を放射性物質から守りましょう



TOP PAGE