ベクレルとシーベルトの違い

関連用語

食   品

放射能対策

放射性物質

放射能の危険性

原子力発電所関連

原発事故から日本を救った吉田所長

刻み込まれた記憶
2011年(平成23年)3月11日に発生した東日本大震災は、私たち日本人の記憶には未だ生々しい悪夢として刻み込まれているのではないでしょうか?

そしてあの地震により発生した津波は、福島第一原子力発電所を襲い事故が発生したわけであります。


福島原発の吉田所長が亡くなられたことで、記憶を新たにされた方もたくさんおられるかもしれませんね。

東京電力株式会社福島第一原子力発電所所長の吉田 昌郎(よしだ まさお)氏は、事故収束のために陣頭指揮をとっていたわけでありますが、本店の命令を無視する形で海水注入を続けたことはあまりにも有名なお話ですよね。

あの英断によりさらなる大事故を防ぐことができたわけでありますが、当時の東電幹部や原子力安全委員会委員長などから解任論が出るなどしたものです。


批判的なニュースキャスター
あのニュースキャスターであり、また太平洋をヨットで横断中に遭難して海上自衛隊による救出騒動で名を馳せた辛坊治郎氏も吉田所長の行為に批判的でしたよね。

今の日本人で、吉田所長の行為を批判できる人などあまりいないのではありませんか?


なにしろ吉田所長が東京電力本店の命令に背いて海水の注水作業を続けていなければ、東北や関東は人の住めない地域になっていたであろうとも言われていますからね。

以上のようなことからも、専門家と称する人たちの言い分というのはそれぞれに違いがあります。そこから「なぜ専門家によって言うことが違いがあるの?」という素朴な疑問が出てくるのは当然のことだと思います。


※こちらに続きます。
>>>立場によって違う専門家の意見



TOP PAGE