ベクレルとシーベルトの違い

関連用語

食   品

放射能対策

放射性物質

放射能の危険性

原子力発電所関連

注意すべき食材

産地にはご注意を
内部被爆の危険性につきましては、今では多くの方が認識されていることだと思います。

そのような内部被爆からご自身やご家族の身を守るためには、どのような食材に注意する必要があるのでしょうか?

※内部被爆の危険性については、こちらをご参照ください
>>内部被爆はなぜ危険?<<


実際問題として、例えどのような食材であっても放射性物質で汚染されている危険性は存在するわけであります。

兎にも角にも産地には注意しておきたいポイントになります。そして、
信用のあるお店を利用することも重要なことです。

外食産業で提供される食べ物や加工食品などは、極力コストを抑えるために放射性物質で汚染されたリスクのある食材を使用している危険性を排除できません。

したがいまして、出来る限り外食は控えておいた方が間違いのないところだと思います。


野菜と米や麦の注意点
さてそれではここで、個々の食材に目を向けてみたいと思います。

野菜についてですが、中でも葉物野菜や根菜には気をつけた方がよいと言われております。

葉物野菜についてはよく洗えばいいとか、外側は捨ててしまうというやり方もあるにはあります。

でも洗えば大丈夫というわけではなくて、ほんの少ししか放射性物質を取り除くことは出来ないという考え方もありますので、放射能に汚染されている危険性を排除出来ないものは食べないことが、内部被爆を防ぐ一番良い方法ということになります。


お米や小麦につきましては、精製されたものを選ぶようにしましょう。その方が、リスクを最小限に抑えることができますからね。


こちらに続きます。
>>>こんな食材にご注意を・・・!?



TOP PAGE